忍者ブログ

「プロメテウスの台所」ブログです HPはこちらから→ http://akakize.tsuchigumo.com/index.htm

プロメテウスなブログ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どこぞのケファなシュトーレン

鶏はむうめぇ。

 先日、はじめて作ってみたのですが、
思っていたよりもよくできました。
もちろん、残ったゴールデンスープも、

鳥粥にしておいしく♪


 この日記を更新前、スキャナを使っていたら
『ガッガガガガガァァガァガァガガガ』という異音が。
「壊れた!?」と思いましたが、なんとか修復完了。
……このスキャナ自体、もう8年は使っているので、
寿命かもしれません。



・今日の女の子絵。

GA-芸術科アートデザインクラス-より、キョージュを描きました。
アニメ化記念!ということで。
……自分の絵仕様になっているので、原作より巨乳ですが。






・シュトーレンのレシピ

 では、皆様お待たせしました!!
炊飯ジャーで作るシュトーレンを
紹介したいと思います。
(ただ、写真はピンボケしまくりなので基本なしで。)



(粉砂糖をかける前の一枚。)

・材料(中型1本分)
強力粉……………………210g
卵黄………………………1個分
ドライイースト ……………小さじ1杯
砂糖………………………20g
塩…………………………一つまみ
牛乳………………………100cc
バター ……………………60g
ナッツ&ドライフルーツ……110g
ラム酒 ……………………150cc
粉砂糖 ……………………適量
あと、塗る用のバターを少量(なければサラダ油でも)


 ※ポイント
 砂糖は三温糖やきび砂糖、ブラウンシュガーなどが良。
 ナッツはくるみとアーモンド、ヘーゼルナッツパウダー、
 ドライフルーツはレーズンがベスト。

 個人的には、オレンジピールとアンゼリカも入れています。
 これはうちのシュトーレンには欠かせません。
 ……売っているところが少ないのが難点ですが。

 なお、くるみとアーモンドは自分で砕く場合
 味付けのされてないものを選び、
 レーズンはできれば油の塗られていないものがよいです。
 製菓コーナーだと高めですが、おつまみコーナーだと
 割と安く手に入ります。

 ラム酒はダークラムで。


・あらかじめ済ましておくこと。
●ナッツは荒く砕き、オレンジピールとアンゼリカは
 お湯で戻す。それをレーズンらと一緒にラム酒に漬け込みます。
 できれば2晩くらい。時間が無ければ2時間くらいでも大分変わります。
●バターは室温でやわらかくしておきます。
 液状にとけるのは×!
●器材はできれば湯煎にかけて、できなくてもよく洗ったものを。
 (雑菌&イーストの入れすぎで、発酵後軽い異臭がすることも。
 酵母臭というか、           納豆臭というか


・手順

1 ボールに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を混ぜ合わせます。

 ※ポイント
 ここでヘーゼルナッツパウダーを一緒に混ぜるのもおいしいです。
 20gくらい。

2 別の器で牛乳と卵黄を混ぜ合わせ、それを「1」のボールに流し込みます。

3 よく練って、バターも加えてしっかりこねます。
  
 ※ポイント
 ちょっとべたべたしていても大丈夫です。
 ここであわてて、強力粉追加などをしないように。

4 ナッツとドライフルーツを加えて、よく混ぜます。

 ※ポイント
 ラム酒をほぼ吸い尽くしているので、
 そのラム酒ごと入れてOK。

5 軽くぬれぶきんやラップをかけて、1時間ほど発酵。

 ※ポイント
 湯煎にかけつつ、大体35~40℃くらいをキープするとよいです。
 実家にいたときは石油ストーブやコタツを併用していましたが、
 引っ越してからはもっぱら
 
 こいつを併用しています。

6 軽くこねてガスを抜きつつ、またふたをして30分ほど発酵。

 ※ポイント
 ラップを使用していると発酵&湯煎の熱でラップが真っ白に
 なっているかもしれませんが、
 ドイツ人はあわてない。

7 発酵が終わった生地を軽く手で伸ばし、半分に折る。

 ※ポイント
 よく売っているシュトーレンのような、細長い岩みたいな
 形がベスト。

8 溶かしバターを生地と炊飯ジャーの両方に塗り、そのまま炊く。

9 炊けたら、ジャーから取り出し、溶かしバターを塗り粉砂糖を振りかける。

 ※ポイント
 お菓子っぽくしたいときは、バターと粉砂糖をたっぷり使うと、
 後々なじんでおいしいです。
 ドライフルーツの風味で勝負したいときは、ほどほどで。

10 さめたらラップと新聞紙でくるみ、最低3日は寝かせる。

 これで、完成です!!
 1週間くらいで食べごろになり、冷蔵庫なら少なくとも3週間は持ちます。
バターがなじんできて、おいしいですよ。


 使用するドライフルーツですが、できれば細かく刻まれていて、
原色でカラフルに着色されているのは避けていただきたいです。
実際はフルーツではなく、ゼリーか大根なので。
ふきやはっさくの皮が使われているものもありますが、
細かくなって砂糖漬けにされているせいか、
シュトーレンのような料理には相性が悪かったです。
できればこういったミックスタイプは、クッキーなどで
使われるのがベストかと。


 炊飯ジャーでのシュトーレンレシピ、以上です!
……あと、普段のオーブンで作るシュトーレンのレシピ、
引っ越す際にどっかになくしてしまったんですよね。
ふむ……もう一度、作り直さないと。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/17 Backlinks]
[10/26 アカキゼ(天燈鬼)]
[10/23 ronia]
[03/14 アカキゼ(天燈鬼)]
[03/10 仕立屋]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
アカキゼ(天燈鬼)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

Copyright ©  -- プロメテウスなブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]