忍者ブログ

「プロメテウスの台所」ブログです HPはこちらから→ http://akakize.tsuchigumo.com/index.htm

プロメテウスなブログ

   
カテゴリー「絵の練習・参考になりそうなもの」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

磯野!そんなことより○描こうぜ!

じゃがいもうめぇ。
新じゃがのおいしい季節!!


 なんだかちょと風邪っぴき。
明日は色々イベントのある日なんですが……
友達も仕事の可能性大ですし、
今年はいけるかどうか……!!




・今回の女の子絵。

 小傘ちゃん笑顔。





・たまには絵の参考になりそうなもの
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-739.html
どんなにへたくそでも一日後には絵が上手くなる方法

 二週間くらい前に見ていた記事なのですが、
なかなかに……こう……グッとくるものが。
 タイトルだけで大体言いたいことは伝わりますし、
ここでは内容に関しては語りません。
 これはぜひ、絵の初心者の方や行き詰っている方に
見ていただきたい記事です。

 ちなみに自分が延々と丸を描いていたときに
思い出したのは、数年前に描いたウェルミストラン
 これを描いていたときは、「いかに見る側が不快に感じるような怪物」に
なるか試行錯誤してました。結果、丸と曲線だけで全てを描くことに。
そのせいもあり、クリーチャーの中では比較的イメージ通りに
描く事ができたお気に入り。

 思えば、小学校2年生のときにザリガニを描いたとき、
甲羅のブツブツを全てしっかり書き表したときから、
自分の絵の精神は続いている気がします。
……うん、我ながらイヤな子供だ。
PR

れふとはんど症候群(番外編)



 ちょと更新に間が空いてしまいました。
材料は用意してあるので、バリバリ更新!



・今日の女の子絵+α


 とあるもの用に作ったものの、下絵一部。






 先日、れふとはんど症候群は終了しました、が、
ハナビさんから興味深い情報を頂いたので、
ここはひとつ、紹介したいと思います。

MVpen
http://www.mvpen.com/


 これは、実際に紙で描いた物をPCに取り込めるという
優れものな一品!自分も、買おうかどうか悩んでいたのですが……

ハナビさんの日記

 どうやら、思っていた以上に、使い勝手はよさそうです。




 前回の更新で、大型・ワイドのタブレットをオススメしましたが、
用途によっては、むしろこちらの方がよいかもしれません。
 みなさんの選択肢の一つとして!
MVpen、紹介してみました!!





 と、いうわけで、番外編終了です。
次は、3週間ほど前に行ってきたイベントの報告を!

れふとはんど症候群(後編)



 先日上司から、エアダスターを使った
耳レイプをされました。

 やったね!今日はお赤飯だ!!



 ここ最近、シューティングの話ばかりしていて
なつかしくなったので、ついPCエンジンを
掘り出して、ファンタジーゾーンを
プレイ。

 『まぁ、最近のシューティングに慣れたから、
こんなのラクラク……』とカ思っていたら

意外と難しい。

 当たり判定が大きく、なにより
考えつつプレイしなければいけない点が多いです。

 この頃のゲームをやっていると思い出します、
いかに連射というものが大事だったかを……





 では、れふとはんどラストの更新前に、
今日の分の女の子絵を。


 キンちゃんとnicoドールさんたち。
 竜田さんに以前お贈りしたイラストです。





 それでは、れふとはんど症候群(シンドローム)、
最後の更新をしたいと思います!!

 と、その前に、前回、前々回の更新を
見てない方へ。

前編
中編


 まずは、Bamboo・CTE-450と、
Intuos3・PTZ-631Wの、左利きにとっての利点から。

●Bamboo
・ボタンが真上についているため、あまり
 利き腕などを気にしなくても大丈夫。
 (ただしIntuos3に比べると、クセの強いボタンなので
 実際に使ってみることをオススメ。)
・価格が安めな上、全ての機種がワイド液晶対応。

●Intuos3
・ある程度の大きさになると、左右にボタンがつくので、
 感度のいいボタンを使うことが出来る。
 (そこが欠点でもあり。)
 また、大きさのおかげで手にボタンが当たらない。
・大きい絵、大きい画面で細かい絵を描くのなら、
 こちらが有利。

 ここまでで考えるなら、安くてワイド対応の
ものが欲しい、もしくはSAIなどを使わないのであれば、
Bamboo。
(ただし、BambooとSAIの相性が悪いわけではありません。)
 タブレットの機能を使いこなしたい人、
PCで一から絵の描きたい人には
Intuos3。

 と、こんな感じです。




・まとめに向かって。
 ここまで書いてきましたが、この実験、
考え方が複雑に膨らむ、大前提があったことを
覚えていますでしょうか?

 そもそもこの実験を始めるきっかけとなったのは、
PTZ-430というタブレットが、左利きの人向けでは
なかったからです。
 なので、この実験のまとめには、
Bamboo・CTE-450と、
Intuos3・PTZ-631W、そして
Intuos3『小型タブレット』PTZ-430、
この3つが関わってきます。

 ここから考えられるまとめは、
もう左利き、右利きという話を超えた
ものになってきますが……

 もし、今回の件(左利き事件)のような
問題点を、(ある程度)タブレットを
買う前から解決するとするなら、

 ワイド液晶と、大型のタブレットを
購入すべし!



 ……と、こんな感じのまとめで、どうでしょうか?
と、いうか、この時点ではまだグダグd



・結論&いろいろ
 「なんだ、なんかありきたりなまとめだな」と
思われた方もいらっしゃると思いますが……

 ただ、大きいタブレットというのは、
たしかにそれだけの意味があると思うのですよ。

 確かに、小さいタブレットは使いやすく、安価で、
初めて使うのにはちょうどいいです。
 でも、大きいタブレットになると、その分、
よりタブレットに満足できる人が
増えるのだと考えられます。

 大きいタブレットの利点は、
大きい絵が描きやすくなるだけではない……
 それがわかっただけでも、この実験(&投資)
意味のあるものだったと思います。


 と、いうことで、最後の最後に結論!!

 一度でもタブレットを
使ったことがあるならば、
自分の体格&お金と相談して、
できる限り大きいタブレット(できればワイド液晶)を
買うべし!

そうすれば、必ずやあなたがタブレットで
抱えている問題の幾つかは、
解決するであろう!










 以上!

 今回のこの実験が、一人でも多くの
左利きタブレット使いや、
タブレットで問題を抱えている人の、
参考になれば幸いです。

れふとはんど症候群(中編)

 上司に、「そろそろこっちのこと書けよ~」と
言われましたが、やはりシューティングつながりの
記事を書きたいので、一回先送りに……!!


 シューティングといえば、
自分の中でTOP3に輝くものがあります。
・ストライカーシリーズ
・エスプレイド
・エンジェリヲ
あとFC版エグゼドエグゼス

 3つ目のエンジェリヲとはなんぞや?という
方もいらっしゃると思います。
 掴み要素のある、格闘シューティング、というのが
いちばんしっくりきましょうか。
昨今では某スク水シューティングなどがもてはやされて
いますが、個人的にはこの3作が一番好きです。




というわけで、
・今回の女の子絵

 エンジェリヲ続編「チャイナヴォーテクス」より、
ウーを描きました。




 では!お待たせしました、
れふとはんど症候群(中編)をお送りしたいと思います!

 いきなりなんぞや?という方は、
れふとはんど症候群(前編)
をまずお読みになることをオススメします。
















 さて、前回の終了間際にお見せした写真。
そう、Intuos3ワイドサイズ!!
 左右にボタンがつくもので、一番格安サイズです。
今回はこれを、左手的に検証したいと思います。

・左利き視点から見たIntuos3。
 まず大きな点。
とても使いやすい。違和感ほぼ無し。
 このPTZ-631Wというタブレット。
以前使っていたPTZ-430に比べると、
左利きにも右利きにも使いやすい
ものになっています。

 Intuos3の高性能っぷりはいろんなサイト様で
紹介しているので割愛させていただくとして…
 ここまでの大きさになると、
手の位置をあまり気にせず描くことができるので、
Intuos3の性能も相まって、細かな部分まで、
描き・塗りがしやすいです。
 右側にあるボタン郡も使いやすく、
また、タブレット自体が大きいため、
左手が左側のボタン郡に触れることもあまりありません。
(大きな下絵を描くときは、また別ですが)
ボタンの機能を止めることもないため、
左側のボタンが使えるのも便利。

 また、安定した大きさのため、
机や体で位置を変えて、画板のように使って
描くこともできます。
 描き手のやりかたにあわせて、
いろいろと使い方が変えられる……
ここが、PTZ-631Wの利点かと。

・ちょと気になったこと。
 と、ここまでべた褒めですが……
2点注意。

 まず1点目、
『俺は下絵から何から何まで、すべてPC上でやるんだZE!』
という方の場合、グワァーと腕を大きく使われると思いますが、
その際手が左側のボタン群に触れてしまいます。
『それでも俺は手を浮かせて描いているから大丈夫だZE!』
とおっしゃられるかもしれませんが、
そこは感度のよさに定評のあるIntuos3。
高さによっては反応してしまうので、注意が必要です。

 次に2点目、
 自分はメインウェポンが
・Photoshop CS
・Illustrator CS
・SAI
を使っているのですが、このあたりとの
相性はばっちりです。が……

 Painterとの相性に関しては、
けっこう危険な噂も耳にします。

 もしPainter使いの方で、Intuos3を
購入予定の方がいらっしゃいましたら、
パッチ・ドライバなどをよく調べて
検討してから、ご購入をオススメします。





 さて、ここまでがIntuos3を
使ってみての感想です。が、
ふと気がついたことが……

 これは、次回の更新で書かせてもらおうと
思います。


 というわけで、
れふとはんど症候群(後編)は
BambooとIntuos3を使い比べてみた感想、
それと、左利きにとって一番なのはなにか!?
以上の更新をさせてもらいます。

 こうご期待!!

れふとはんど症候群(前編)


 全てのアクション・シューティングツクーラー刮目して見よ!
シューティングツクール・バリュー版から数えても7年!!!
ついに、われらの時代がやってきた!!!!

 アクションゲームツクール、発売決定!!!!!!!!



 今日の一言とは違う内容ですが、
今回は左手とタブレットというお題で更新したいと思います。
と、その前に……




・今日の女の子絵

 愛納の水着姿。
……夏もそろそろ終わりますね。
まだまだ暑いですが。





 最近、「絵の練習~」カテゴリで全然更新して
いませんでした。ので、溜まっていたネタから
今回ひとつ!紹介したいと思います。


 自分は以前、Intuos3のPTZ-430という
タブレットを使っていました。
最新型でもあったので、かなりいい描き具合
だったのですが……

 ひとつ問題があるとすれば、
左側にあるボタン群。
これらのボタンはどれも感度がよすぎるため、
(特にスクロールバー)上を通るだけでも
反応してしまうことがしばしばでした。
 「なら切ればいいじゃないか!」と
いわれるかもしれませんが、
ツールとして考えたとき、これがかなり便利そうな
アイテムで……

 しばし考えた結果、
ワイド液晶に買い換えたことと、
PTZ-430の貰い手が見つかったこと、
この2点から、タブレットも買い換える
ことにしました。

 そして、ゲットしたのが以下。

 BambooのCTE-450。
昔あったFAVOというタブレットの最新&上位機種です。
 Intuos3より若干劣りますが、
>ほぼ同じ描き味でかけるという点と、
>安価、
>そして、真上にボタン群があるという特徴的な形から、
購入を決定!

 真上にボタン。
これは、左利きたちの新時代アイテムとなるか……!?


・左利き視点から見たBamboo。
 まず、左側にボタンがないのがとても気楽。

 使って見た感触もほぼIntuos3と変わらず、
使いやすいです。自分が買ったのは
マウスなし版ですが、Bamboo自体が
マウス代わりに使うことも想定されて
作られているので、あまり違和感はありませんでした。


・ちょと気になったこと。
 肝心の真上にボタン、なのですが、
悪くはありません、ありませんが……
Intuos3と同じものを想像してしまうと、
だいぶ状況が変わってきます。

 やはり、実際に店頭で使って
試していただきたいのですが……
 Intuos3ほど、感度はよくないです。
というか、固め。
これがBambooの仕様なのかもしれないので、
使い慣れれば、あまり気になりませんが……
これから買う!という人は、店頭で
試して見たほうがいいかも。


 ただ、総合的に見ると、
使い勝手、並びにコストパフォーマンスは抜群です。
 SAIなどを使う人はIntuos3のほうが
いいかもしれませんが、主な使い道が、
画像補正、色塗り(場合にもよりますが)、
またはお絵かき掲示板等々の方は、
Bambooの方をお勧めします。




 ここまで書いてきて、ボタン上配置とかで
ふと思ったこと。



「 ̄ ̄

『俺たちは、大きな勘違いをしていたのかもしれない……』

『どうしたんだ?キバ(以下略)』

『このペンタブレットは、左利きとか、右利きとかを
 考えるものじゃなかったんだ!』

『そう、これは……
 









 スイッチヒッター向けに作られたタブレットなんだよ!!』

 『『『な、なんだっ(ry)』』』

                                   __」



 とか。

 ……まぁ、もしかしたら、大型Intuos3の方が
スイッチヒッター向けかもしれませんが。

 そもそも、スイッチヒッターの絵描きが
何人いるのか、とかとか。






 さて、今回の更新は以上です。
と、ゴソゴソっと。
















 倍率ドン!


 さらに倍してドン!!









 れふとはんど症候群(中編)に続く!!

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[05/17 Backlinks]
[10/26 アカキゼ(天燈鬼)]
[10/23 ronia]
[03/14 アカキゼ(天燈鬼)]
[03/10 仕立屋]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
アカキゼ(天燈鬼)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

Copyright ©  -- プロメテウスなブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]